傾斜のきついところは彫刻展示用のナイロンベルトとレバーブロックで
倒す方向を調整しながら伐採します。山仕事は迫力あって、ほんとに楽しい。

これで2、3ヶ月の薪になります。
テニス効果で草刈機を手にして斜面を登ります。

一年半ぶりに裏山の手入れ。
父さんは大きくなりすぎた、南知多の木、ウバメガシを伐採し薪ストーブ用に切って積んでいきます。

私は下枝を払って、切った木も運びます。一年半くらい前から再び始めたテニス。
スクールのコーチの熱血指導のおかげでテニスはへたっぴながら、
山の斜面をすいすい、踏ん張れるようになりました。
今回は尻もちもずるずる滑ることもなく、筋肉は裏切らないを実感しました。

92才のファーマーは自然薯の収穫をして、相変わらずの頑固で元気に合格点。

鳶の巣の下まで上がってくるとけっこう高い!
すっーと心のリフレッシュができます。


畑の引っ越しも終わり
90才のファーマーが楽しそうに活躍
頑固な野菜ができてます。

裏山も少しずつ手入れが進み
クリスマスローズのこぼれ種の小さな苗を頂き裾の方に植えました。
草ぬきがんばって 守ってやらねば!

木漏れ日が入るようになった裏山と藤の花 クリスマスローズのこぼれ種の小さな小さな
新芽を頂いて裏山に